リサイクルトナーのカートリッジの注意点

リサイクルトナーのカートリッジを使用する際の注意点についてお教えします

リサイクルトナーのカートリッジとは

リサイクルトナーのカートリッジは、家電量販店などで買うことができるものではありません。ほとんど場合は、会社が導入するもので、一度使っている空の部品にトナーを充填しなおして、もう一度利用するカートリッジのことになります。リサイクルトナーのカートリッジは、プリンターや複合機などを提供しているメーカーの純正品ではありません。ほとんどの場合がプリンターや複合機などを提供しているメーカーと資金的な関係がないメーカーが製造する汎用品であることが特徴となっています。そのためコストの面でかなり大きいメリットがあり、複合機やプリンターの機種によっては、とても大きな費用削減効果を受けることができるようになるということで、近頃その特徴が注目されています。

リサイクルトナーのカートリッジの良いところ

リサイクルトナーのカートリッジが良いところは何といっても価格の安さが挙げられます。リサイクルトナーには、とてもたくさんの種類があります。トナーのモデルは同一でも充填しているトナーや製造するメーカーによって値段が異なってくるのが特徴になります。値段が異なっていても一定の品質が保証されているという訳ではありません。リサイクルトナーを利用するときには値段だけでなく、品質が確かかどうかについても気をつけることが必要になります。純正品のトナーカートリッジのときには、初期不良がある確率は1パーセント以下ですが、リサイクルトナーのカートリッジのときは2パーセントから3パーセントの確率になります。この初期不良によってプリンターや複合機の本体を故障させてしまうこともあるので、リサイクルトナーのカートリッジの品質は前もって確認しておく必要があります。

リサイクルトナーのカートリッジの問題点と解決方法

プリンターや複合機を提供しているメーカーの純正品でないリサイクルトナーのカートリッジを導入するときには、プリンターや複合機に故障が万が一発生したときに修理する必要性が生じてしまいます。無償で修理をしてもらうことができる保守契約を締結していたとしても、無償の修理の対象がメーカーの純正であるトナーを使っていることを前提としていることがほとんどになります。このようなことが大きな問題点であると捉える方は少なくありません。この問題点を解決するための対策方法としては、故障して修理する必要が生じた時点で修理をしないで新ためプリンターや複合機を買い換えると言う考え方もあります。買い換える費用については細かうところまで綿密に検討してみることにより、結果的にメリットがあることも考えられます。

オフィスやご家庭でのプリントに!大量注文大歓迎です!コピー用紙A4/2500枚入り1980円 B4/2500枚2,490円!! 激安プリンターインクカートリッジ・トナーから筆記用具や文具などちょっと便利なこんまいものを集めました!ウェブ販売サイトこまもの本舗 安くて豊富な種類のプリンターインクカートリッジや、高品質低価格のトナー・リサイクルトナーをお探しなら! トナーカートリッジ対応機種多数あります